ベトナム生活





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

マンゴスチンと陶芸。 :: 2012/05/23(Wed)

マンゴスチン。

最近、よく見かけます。
旬なんでしょうか…?

ベトナムは野菜も果物も量り売りで
品物を一つずつ選んで買うので、美味しい物を見分ける目が必要。

マンゴスチンの美味しいのって一体どんなだろう・・・

教えてくれオーラを出しながら、チラチラ見てたら
教えてくれました。

指でつかんで、ペコペコっとへこむのがいいらいしいです。



マンゴスチン2
 



陶芸教室で作った大きめの器に入れてます。
器は刷毛目を付け釉薬をかける、と言うのに初めて挑戦してみましたが
選んだ釉薬が悪くて刷毛目効果ナシ。

全然ステキじゃなかった、、、
料理を盛っても美味しそうに見えなそうなので、果物を入れてキッチンに置いています。
果物はいつも買ってあるし、ちょうどいいかもしれません。
今はライムとマンゴーが入ってます。。



マンゴスチン

ムキっ。

柔らかい木の様な殻?に入っているので
包丁で切れ目を入れて外します。

甘くてちょっと酸味もあって美味しいです。
味が濃い。

むかーし、ロッテの板ガムのマンゴスチン味ってのがあった様な…
あれ美味しかったな。。
クイッククエンチも。




にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
  1. 陶芸
  2. | trackback:1
  3. | 本文:0

蕎麦猪口。 :: 2012/04/22(Sun)

今朝早く、外から「ドーン!!」って大きな音が聞こえてきてビックリ。
雷でも落ちたかのような音。

窓から外を覗くと外にいた人たちがみんな音のする方向を見ている…

何だろか?

近くでいくつもビルを建てているので、たぶん何か大きな物が落下したんじゃないかな?と推測。。
ぞろぞろと野次馬が、そちらの方向に向かって行ったけど、真相は分からずです。

日本だって強風で建設中の足場が倒れて、子供が怪我をしたりする。(そんな事件あったような…)
そんななのに、ここベトナムなんてどんな管理されてるか分からない…

何が降りかかるかわからないので、危険そうな所には極力近づかない様に生活しようと…
改めて思う。

レンガを積んで家を建ててる風景を目にすると、童話かなんかを想像してしまいます。笑


62.gif


陶芸教室で作った蕎麦猪口ふたつ。

最近では本格的に陶芸を学べるレッスンも始まったみたいです。
私は気楽に好きな時に好きな物を作るといった感じで、のんびりと続けています。

茶色い土に白マットな釉薬で和風の器にしました。


そば猪口。


そばちょこ




お蕎麦を食べる時だけでなく、色々な使い道があるといいです。








にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
  1. 陶芸
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

最近のお気に入り① :: 2012/02/20(Mon)

40.gif最近、私の中でのヒット作。


陶芸教室で作った器。
マットな器シリーズ。

白い器は以前作ったものですが、思いのほか使い勝手が良いサイズと質感。
和の物を盛っても、洋の物でもどちらもいける。

活躍中です。
マットいいな。。


黒の少し深さのある器は一番新しいもの。
もちろん釉薬はマットを選びました。

年末に出来上がっていたのですが、一時帰国と重なり暫く放置。
最近受取りに行ったので、まだあまり使っていませんが…

初使用は昨日のブタの角煮。→


器。
陶芸マット

モーブ色の小さなカップは上手く釉薬がかからなかったみたいで
中途半端にまだら色…
イマイチな出来だった。

まだ素焼きのままで放置されている器が幾つかあるので、次回は上手くかかるといいのですが。。


敷物は韓国で買った韓布を適当なサイズに縫って、食事用のマットとして使ってます。
韓布は布幅が30cmくらいなので、長さをカットして両サイド縫うだけで簡単にマットが出来上がります。


これは色も質感もかなり良かった。。
少し多めに買ってくれば良かったな…と後悔してます。


では。。


にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
  1. 陶芸
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2

はまってます。 :: 2011/11/17(Thu)

こんにちは。

ベトナムではまった物のお話。

ひとつは陶芸。
器

手前の丸い器はマットな釉薬をかけて焼きました。
普通すぎる器…でもマットな質感が素朴でいいです。

四角い方は真っ白なつやのある釉薬を。
足をつけたので、和風の料理にいいかも。

何を盛るか想像しながら作るのがとても楽しいです。


もうひとつはBun cha。
bun cha2

ベトナムに来て、知ったお料理。
定期的に食べたくなる料理のひとつです。

米の麺Bunはベトナム料理でよく使われます。
ブンを使った麺料理はもちろん、生春巻きの中身
鍋料理に添えられる麺としても良く出てきます。。

お素麺がのびて、麺がくっついちゃった…みたいな食べ物です。

Bun Chaは豚の焼肉とミートボールを麺のせて
少しだけ甘いヌックマム風味のスープ?たれ?をかけていただく料理。さっぱり系です。

ここのお店は蟹の揚げ春巻きが大きくて美味しいので
焼き肉は注文せずに、ブンと揚げ春巻きの組み合わせにしました。

ベトナムの麺料理には生野菜やハーブが添えられていているので、好みのハーブをちぎって加えます。
ハーブの中には、どくだみやにおいたでも入ってますから、苦手な私は要注意です!
たまに生春巻きに入ってて、ガッカリ…

bun cha

もちろんローカルなお店も美味しいのですが、私はパワーのある日じゃないと
なかなか入る気にならないので、そんな時に気楽に行けるのがQuan Nem。

きれいだしレストランの店構えなので、入りやすいです。

この日も無性に食べたくなり、陶芸帰りのお昼にしました。
ブン、春巻き、マンカウのシントー(釈迦頭のスムージー)
で300円しないくらいかな。安くて美味しかったです!

↓どのお店も美味しい。

Quan Nem
15E Nguyen Thi Minh Khai st,Dist1

Bun Cha Hanoi
26 Le Thanh Ton St, Dist1

Ho Tay
20 Tran Cao Van St,Dist1





にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


  1. 陶芸
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。